製造実行システム(MES)を提供している業者を5社徹底比較しました。口コミや評判も合わせて紹介しています。

製造実行システム(MES)で製品の品質を管理

公開日:2021/05/15

日本のものづくりの未来を担うシステムとして、昨今注目され始めているもののひとつに製造実行システム(MES)があります。正しく導入できれば、工場の生産ラインに於いてさまざまな工程と連携し技術のノウハウを後世に正しく伝えることができます。日本の製造業の未来を明るくしてくれる切り札ともいえるでしょう。

製造実行システム(MES)とは何か

製造実行システム(MES)とは、製造工程の把握や管理および作業者へ指示をしたり支援などを行ってくれるものです。広い意味では生産管理システムの一つともいえますが、工場の生産ラインに於いて各製造の工程と連携できることが大きな特徴のひとつです。

作業手順管理や入荷および出荷の管理、品質と保守の管理など11の機能を持っています。さらにはその機能すべてを使う必要はなく、場合に応じてその機能を利用するのが多く使われている方法です。

製造実行システム(MES)を導入することにより、日本の製造業が今まで苦手としてきた徹底したコストと品質の管理、および生産現場の効率化による生産性を向上させることができるようになります。生産性を高めるために必要な人員と設備および時間のように限られている、しかし生産に不可欠な資源を、その工場の状況に合わせて最適なものにしていかなければならないということです。

製造実行システム(MES)はいわば、製造される製品の品質を高く保つために情報管理を行う仕組みづくりをするものといっても過言ではありません。これからの製造業は、最小限のコストで最大限良質なものをどれだけ効率よく作れるかが、これから発展していけるかどうかの分岐点となるでしょう。その上でも製造実行システム(MES)の導入というのは、欠かせないもののひとつになっていくはずです。

製造実行システム(MES)で品質を管理するメリット

製造実行システム(MES)は製造業にとって不可欠ともいえる重要なシステムのひとつです。製造業とはその名の通り製品を生産するのが主な業務ですが、その種類は大きく3つの区分に分けられます。

最終製品名メーカーと呼ばれる自動車やパソコンなど最終製品を作るメーカーがあり、その部品を作る部品メーカーがあります。この部品メーカーはサプライヤーとも呼ばれています。最後にその素材や原材料を作る素材メーカーがあり、ガラスや金属、紙パルプなどの素材を生産するメーカーがこれに該当します。

従来はどの製造業でも、見込み生産で大量生産するという手法が用いられてきました。しかし近年のものづくりでは、ニーズの多様化やライフサイクルの短縮化などに伴い次第に減少傾向にあります。今後はユーザーからの個々の要件に対応した製品や、サービスなどを個別に受注や生産するものづくりが広がってくるのではないかといわれています

今までは職人の技といわれるものは、代々技術者を通して長い時間をかけて育成しながら後継者に受け継いでいくという流れでした。しかしこのやり方では時間がかかり、また中小企業ではそもそも人員不足のために技術の伝承ができないというジレンマに陥っています。このジレンマを解消するのが製造実行システム(MES)です。技術をデータ化することで、高品質の製品を保ちながらコスト削減を実行できるのです。

製造実行システム(MES)の優れた機能

製造実行システム(MES)には11の優れた機能がありますが、3つに大別できます。ひとつめは生産資源や書類といったものの管理です。生産資源の割り振りや予約または作業指示書などの編集や蓄積などを行います。一番大きいのは人員の管理が容易にできるということでしょう。生産計画に基づいてスケジュールを立案できます。作業者状況を監視する機能もあるので、最適な作業割り当てや勤務シフトを決めることが可能です。煩雑な人員管理をシステムに任せることができるので、管理者の手間を軽減できるのです。

管理者には欠かせない全体の管理もシステムに搭載されています。なかでもデータ収集の機能は秀逸です。製造ラインの各工程内の進捗状況をリアルタイムに収集できます。自動収集はもちろんのこと、スマートデバイスによる手動収集にも対応しているので、状況に応じて利用が可能となります。

また生産状況を監視することにより、作業者の意思決定の把握や支援を行ったりできるので次の作業の計画を立てやすくすることもできるでしょう。さらには、過去の履歴や計画と比較しながら実績を分析し、生産の最新状況を報告できるのです。製造実行システム(MES)導入すれば煩雑な作業の大部分をシステムに任せることができます。これはどんな企業にとっても大きなメリットとなるでしょう。

 

製造実行システム(MES)を導入することで、製造業における限られた生産資源を無駄なく活用して生産性を向上することが可能となります。これにより低コストでありながら高品質な製品の製造が実現できるのです。人手不足が叫ばれる昨今、今まで人が行なってきた業務をなるべく減らすことで、利益の最大化を目指すことができるといっても過言ではないでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【MES】おすすめの製造実行システムランキング

商品画像1
2
3
4
5
システム・製品名IB-MesMESソリューションCIMVisionPharms/PIM-Aid /CIMVisionLIBRA /eFact
IFS Applications for MES
MICS7
会社名株式会社ユニフェイス三菱電機エンジニアリング横河電機株式会社NECムラテック
特徴製造現場から生まれたMESパッケージ製品エンジニアが現場に密着幅広い業種に対応するMESを提供様々な生産形態に対応現場端末機 LITを活用
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく