製造実行システム(MES)を提供している業者を5社徹底比較しました。口コミや評判も合わせて紹介しています。

需要が高まる製造実行システム(MES)の機能

公開日:2021/09/15


人手不足であると言われている製造業では、業務効率化が課題となっています。そこで製造を管理するシステムを導入する企業が増えています。しかし、製造現場にシステムを導入しても、あまり効果が出ないといったケースも多いです。製造現場の問題を改善するのが製造実行システムです。本記事では、製造実行システム(MES)について解説します。

製造実行システム(MES)の機能

製造実行システムとは、製造工程の把握やリアルタイムの管理、現場作業員への支援などを行うシステムです。製造実行システムは英語で「ManufacturingExecutionSystem」と呼ぶため、頭文字をとって「MES」とも呼ばれています。製造実行システムの特徴は、生産管理システムの一部として各製造工程と連携し、業務効率をアップする点にあります。

製造実行システムには、以下の機能があります。

・作業の計画…生産スケジュールにもとづいた作業の順序づけを決定します。
・生産資源の配慮と監視…生産装置、技能、設備文書の管理を行います。
・作業手配・製造指示…受注オーダー、製品のロット、作業現場への指示を管理します。
・実績の分析…過去に行った作業履歴や計画と比較し、生産の最新状況をリアルタイムで報告します。
・保全・保守管理…定期メンテナンス・予防メンテナンスのスケジュール確定
・プロセスの管理…生産状況を監視し、作業員の意思決定と支援を行います。
・品質管理…製造装置、作業現場から収集された測定データをリアルタイムで分析します。
・製品追跡…仕掛品の場所と次に行う作業を把握します。
・作業者管理…作業状況を監視します。
・文書の管理…生産ロットごとにデータとして管理します。

これらの機能を必要に応じて利用し、業務効率化を図るのが製造実行システムです。

なぜ製造実行システム(MES)のニーズが高まっているのか

徹底したコスト管理を行い生産現場の効率化を図ることで、価値の高い製造現場が出来上がります。製造現場の価値を高めるためには、ヒトや設備、時間の管理を徹底的に行い、生産性が上がるような仕組みを作ることが重要です。

つまり、質の高い製品を、一定の質を保ちながら作れる仕組みが大切です。その中心的な役割を担うのが、製造実行システムなのです。現在、日本の製造業分野は世界でトップレベルの勢力を誇っていますが、この10年後には失われる可能性があります。

なぜなら、
・ドイツが取り組んでいるインダストリー4.0
・米国が取り組んでいる産業のインターネットシステム

などによって、製造業の競争ルールを変える動きがあるためです。日本はこれまで、自動車や産業用ロボットなどの製造業において、トップクラスの技術を持っていました。しかし人口的にも資本的にも国の力が大きくなっている中国が、日本以上の技術を作り出す可能性が高いと言われています。

実際のところ、パソコンや家電、半導体など、かつては日本が世界トップクラスだった技術も、すでに中国や韓国に抜かれている現状があります。今後日本がまた世界で高い技術力を発揮するには、少子化による人手不足や、高齢化による業務熟練者の減少などの問題に取り組む必要があります。これらの課題を乗り越えるために、製造実行システムを積極的に導入することが効果的です。

製造実行システム(MES)のメリット

では、生産管理を効率化の向上、改善行う上で必要な製造実行システムには、どのようなメリットがあるのでしょうか?次に、製造実行システムのメリットを紹介します。

製造コストを減らす

製造実行システムは作業状況や在庫の把握をリアルタイムで行います。たとえば、突発的な在庫の変更が起こったとします。通常、イレギュラーな事態が起きたとき、問題点を見つけ出し、どう対応するか決定することが必要です。しかし製造実行システムがあれば、ヒトや時間のコストを掛けず、問題を解決することが可能です。これは、システムが蓄積したデータや履歴を持っているからこそ実現できます。

ノウハウの共有する

製造実行システムを導入すれば、これまで人が管理していたノウハウを共有することが可能です。作業に関するデータをシステム化できるため、経験値の高い作業員だけが持っていた技術を、企業全体で共有できます。製造現場では、作業手順や作業方法など、熟練の作業員でないとわからないことも多いです。その点製造実行システムを使えばノウハウを共有できるため、業務効率が高まります。また、従業員の技術の差を縮めることにもつながります。さらに、共有したノウハウを、現場の人間でさらに改善していくことも可能です。

 

製造実行システムの機能やメリットを紹介しました。製造実行システムを導入すれば、生産管理の業務効率化ができます。その結果、質の高い製品を安定的に作れるようになるのです。あなたの会社でも製造実行システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【MES】おすすめの製造実行システムランキング

商品画像1
2
3
4
5
システム・製品名IB-MesMESソリューションCIMVisionPharms/PIM-Aid /CIMVisionLIBRA /eFact
IFS Applications for MES
MICS7
会社名株式会社ユニフェイス三菱電機エンジニアリング横河電機株式会社NECムラテック
特徴製造現場から生まれたMESパッケージ製品エンジニアが現場に密着幅広い業種に対応するMESを提供様々な生産形態に対応現場端末機 LITを活用
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく