製造実行システム(MES)を提供している業者を5社徹底比較しました。口コミや評判も合わせて紹介しています。

製造実行システム(MES)とは?製造業における役割

公開日:2021/01/15

ものづくりが得意とされた日本では、生産コストの高騰などで製造拠点が減り、海外に拠点を移す企業が増えました。また、大量生産からユーザーの要望に合わせて、多品種を小ロットずつ作るニーズも増しています。いずれの場合も、効率的な製造現場を作るのに製造実行システム(MES)が役立つでしょう。こちらではMESの説明と製造業で果たす役割を説明します。

製造実行システム(MES)とは何かとその必要性

製造実行システム(MES)は、英語で表記すると「ManufacturingExecutionSystem」となります。このシステムは、製造にかかる工程全体を把握し管理するとともに、現場スタッフに適切な指示を出したり、サポートできたりする仕組みです。

製造の現場に必要となるのは、コストを削減することと生産効率を上げることでしょう。たとえば、コスト面を見てみると、同じ材料を同じ量使ったとしても、現場経験豊富なスタッフが手がける場合と新人に任せる場合では、品質やスピードに差が出るものです。また、生産効率に関していえば、経験が少ないスタッフが製作すると、品質にばらつきが出るなど、作業する人によって効率で差が発生してしまいます。

近年では東南アジアなど、製造業を得意とする国が台頭してきていることに加え、日本の製造現場は人手不足が叫ばれる状況です。また、消費者ニーズも多様化していることから、1つのものを大量に生産するというスタイルでは、利益を出すのが難しくなっているといえるでしょう。

新しい価値観を生み出す構造改革が必要となり、製造現場で日々出てくる情報や熟練した技術者のノウハウなどを共有して、より効率のよい生産を行うことが大切です。そのために、製造実行システム(MES)が必要とされています。

製造現場をサポートし必要な指示を与える機能

製造実行システム(MES)は、製造現場で高い実行力を発揮する役割が期待されています。そのため、製造実行システム(MES)には、現場に必要なさまざまな機能が搭載されているのです。その1つが、作業スケジューリング機能でしょう。作業スケジューリング機能とは、設計された生産計画にもとづいて作業手順を決定し、工程ごとのスケジュールを立てる役割を果たすシステムです。作業手順を明確化し、スケジューリングすることで、各スタッフが自分の仕事だけでなく、全体の流れをつかんで仕事をするのに役立つでしょう。

さらに有用な機能が、生産資源の配分と監視に関するものです。製品1つを作るにしても、原材料や資材、機器、設備、工具など、さまざまな要素が適切に配置・準備されていないと、スムーズに完成させることができません。そのため、適切な配分がされるかとともに、リアルタイムに監視する機能が必要となります。

加えて必要となる機能に、作業手配や製造指示を行うものがあるでしょう。材料や設備が整っても、どれだけ生産するのか、必要なロットがどれくらいで、どれほどの作業が必要かということがわからないと、作業の優先順位を間違えたり、各工程の仕掛品の過不足が生じたりしてしまいます。どの時点でどの作業をするかなど、明確な指示や手配を作業管理単位で行うために、この機能が大切になってくるのです。

製造現場を適切に管理するための機能

製造現場で働く人は、自分や自分の周辺の工程は理解していても、製造工程全体を把握して作業することが難しいので、適切な管理が必要となります。そのために必要となる機能が、製造実行システム(MES)に搭載されているのです。

その1つが、工程管理機能でしょう。工程管理機能とは、生産のリアルタイムの状況を監視し、作業する人の判断を支援できる機能のことです。この機能があるおかげで、スタッフはやるべき作業に集中できるでしょう。また、保全管理機能も搭載されています。保全機能とは、生産設備や使用される機器類の保全、予防処置をとるためのものです。突然、生産設備が動かなくなったり故障したりすると、製造現場全体が止まってしまうことになり、出荷や納期に間に合わなくなる可能性があります。大きなタイムロスを防ぐためには、日々使用する生産設備や機器類を保守・点検し、必要なメンテナンスを施す必要があるのです。この点もスケジュールを組んでおくことで、忘れずに実行できます。また、生産設備とともに、スタッフ管理機能も製造実行システム(MES)に組み込まれているのです。

さらに、製造実行システム(MES)には、さまざまなデータを分析し、製造現場の改善に役立たせる機能も実装されています。たとえば、実績分析機能は、過去の実績や計画を比較し、生産状況を客観的にレポートにでき、データ収集や文書管理機能を用いて、管理部門や経営層にスピーディーに情報を送れるのです。

 

製造実行システム(MES)とは、英語で「ManufacturingExecutionSystem」と記載することからもわかるように、製造工程全体を把握し管理することで、適切な指示を出したり作業支援をしたりする仕組みです。こちらのシステムには、現場をサポートする役割を期待できるだけでなく、管理や分析に役立つ機能も搭載されています。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【MES】おすすめの製造実行システムランキング

商品画像1
2
3
4
5
システム・製品名IB-MesMESソリューションCIMVisionPharms/PIM-Aid /CIMVisionLIBRA /eFact
IFS Applications for MES
MICS7
会社名株式会社ユニフェイス三菱電機エンジニアリング横河電機株式会社NECムラテック
特徴製造現場から生まれたMESパッケージ製品エンジニアが現場に密着幅広い業種に対応するMESを提供様々な生産形態に対応現場端末機 LITを活用
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく